芸能人やモデルの最新ヘアや中学生・高校生におすすめの髪型

menu

人気・おすすめ髪型ヘアスタイル

髪質が柔らかい・細いと悩む人におすすめヘアケア方法!

髪質 柔らかい 細い ヘアケア方法

髪は女の命、なんていうくらい女の子にとっては大事なものですよね。

いくらメイクや洋服のコーディネートが決まっていても、髪がイケてないと残念な感じに。

同じファッションでも髪型次第で印象は全く別のものになりますから、おしゃれは髪が一番重要といっても過言ではありません。

 

Sponsored Link



髪質が柔らかい・細いのが悩み…

髪質 柔らかい 細い おすすめヘアケア方法

引用元:https://greenbuildingsbc.com/hair-growth-for-woman/cause-of-hair-loss-in-women/

髪というとつい髪型やアレンジばかりに目が行ってしまいがちですが、もっと重要なのが髪質。

健康的で美しい髪だとそれだけで美人で素敵な女性に見えるものです。

逆にどんなにイマドキのトレンドを取り入れたヘアスタイルでも、コシもなくぱさぱさ、ボリュームが無くぺったりとしているような状態だと何かダサい…どころか不健康で不潔にまで見えてしまいます。

素敵な髪になるためには日々のヘアケアが欠かせません。

 

とはいえ、ヘアケアってどういう風にやっていいか意外とわかりませんよね。

特に元々の髪質が柔らかかったり、毛が細い人はそれだけで弱々しく見えてしまったりもするのが悩みですよね。

「もっとハリやコシがあってボリュームのある髪になりたい!」

という人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は髪質が柔らかい・細いという人におすすめのヘアケア方法を大特集!

髪質改善をしたいという人はぜひ参考にしてくださいね。

 

髪質が柔らかく・細くなる原因は?

髪質 柔らかい 細い 原因

引用元:http://context-thinking.com/418.html

さて、それではさっそく髪質が柔らかい人や髪の毛が細い人に向けたヘアケア方法をお話していきたいのですが…

その前にまずは、

「そもそもなぜ髪が柔らかくなったり細くなったりするのか?」

ということを知っておきましょう。

 

髪質が柔らかい人や細いという人は、もちろん生まれつきの髪質というものもあるのですがそれ以上に、

  • 栄養不足
  • 睡眠不足
  • 髪のダメージ

といった日々の生活習慣などが関係しています。

 

栄養不足

髪の毛 栄養不足

まず髪が補足柔らかくなってしまう原因として挙げられるのが栄養不足。

髪ももちろん体の細胞のひとつですから、健康的に生まれ成長するには栄養が必要となります。

ただ、他の器官と比べて髪は重要度が低いため身体の栄養が不足するとまず髪に栄養が行き渡らなくなります。

そのため、髪を太く健康な状態に保つためには普段から栄養を十分に摂取しておく必要があるんです。

 

睡眠不足

髪の毛 睡眠不足

そして睡眠不足も髪の成長には大きな影響が。

人間の細胞は睡眠中に成長ホルモンというものが分泌されることで成長、生まれ変わりが行われます。

この成長ホルモンが一番活発に分泌される時間が22時~2時の間。

いわゆる“お肌のゴールデンタイム”と呼ばれる時間帯でもありますが、同じ細胞である髪もこの時間が一番活発に活動する時間になっています。

ですから、普段から夜更かしをしてゴールデンタイムに睡眠を取れないと、成長ホルモンの分泌が足りなくなり太く健康的な髪が生まれないということですね。

 

髪のダメージ

髪の毛 ダメージ

出典:http://chezmoi-hair.net/4011

さらに髪のダメージも重大な要素。

現代人は普段からシャンプーにトリートメントを使ったり、ワックスやスプレーなどの整髪料を頻繁に使っています。

またカラーリングやパーマをしたり、髪をセットするときにもヘアアイロンやコテなどで熱を加えて髪型を整えたりしますよね。

こうした行為は当然、髪や頭皮に大きな負担を掛けるものです。

普段から髪を痛めるような行為を続けていれば当然髪は細く、元気のない状態になってしまいます。

 

Sponsored Link



髪が細くて柔らかい人におすすめのヘアケア方法!

髪質 柔らかい 細い ヘアケア方法

引用元:http://beauty.authors.jp/hair/18656

それでは髪質を改善するためには何をすれば良いのでしょうか?

ここからは髪質改善のためのヘアケアを考えていきましょう。

 

睡眠&栄養補給

睡眠

大前提はまずこれですね。

髪は身体の一部です。

どんなに高いヘアケア用品を使ったりしても、身体の内部から改善しなければ根本的な解決にはなりません。

なるべくゴールデンタイムに睡眠を取って、バランスの良い食事などで栄養補給を心掛けましょう。

ちなみに健康的な髪を作るためにはタンパク質とビタミンCが重要。

赤身のお肉や野菜類を積極的に摂り、場合によってはサプリなども併用して補ってあげましょう。

 

シャンプーを変える

シャンプー

もしかするとあなたの髪が弱っているのは、普段使っているシャンプーが問題かもしれません。

スーパーやドラッグストアで買える市販のシャンプーは髪に悪影響なものもたくさん入っています。

無添加・ノンシリコンなど髪や頭皮に優しいシャンプーを使ってみるだけで髪質が劇的に改善することもありますので、ぜひ試してみてください。

前回の髪質改善におすすめのシャンプーランキングもご覧下さいませ。

 

ヘッドスパ

ヘッドスパ

また、どれだけ髪のケアを気をつけても土台がダメだと意味がありません。

頭皮が固くなっていたりシャンプーの洗い残し、皮脂などで毛根が詰まっていると健康な髪は育ちません。

健康的な髪を育てるためには髪の毛だけではなくその土台となる頭皮のケアも重要です。

一度ヘッドスパなどで頭皮のケアも考えてみてください。

リラックスもできてとても気持ち良いですよ。

 

まとめ

まとめ

今回は髪質が柔らかい・細いと悩んでいる人に向けておすすめのヘアケア方法をご紹介しました。

髪も身体の一部ですから、普段から労わってあげることが大切です。

毎日ケアを欠かさずに健康的で美しい髪を手に入れましょう。

 

Sponsored Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧頂きありがとうございます☆
今モテ女子の間で話題のアイテムはいかがでしょうか?

関連記事

カレンダー

2017年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031