芸能人やモデルの最新ヘアや中学生・高校生におすすめの髪型

menu

人気・おすすめ髪型ヘアスタイル

髪の毛を早く伸ばす方法って?短期間で伸ばすためのポイント12個

髪の毛を短期間で早く伸ばす方法

あなたは

『早く髪が伸びないかなあ…』

なんて思ってはいませんか?

 

彼氏や好きな人が長い髪が好きだという人。

結婚式など綺麗なロングヘアで人前に出たい人。

ショートから早くイメチェンしたいという人。

髪を切ったら予想以上に短くなりぎて失敗したと悩んでいる人。

人それぞれ考えることはあると思いますが、早く髪を伸ばしたいというのは同じですよね。

でも髪の毛は体の一部。

伸ばそうと思っても簡単に伸びてくれないから悩みの種になるんです。

 

それでもどうしても髪の毛を伸ばしたい!ということもあるはず。

そこで今回はお困りのあなたに髪の毛を早く伸ばす方法をご紹介してきます。

短期間で髪の毛を伸ばしたいという人は必見です!

 

Sponsored Link



髪の毛の基礎知識

髪の毛 基礎知識

引用元:https://hagelabo.jp/articles/hair-protein-keratin

髪の毛を伸ばしたいと思う前に、まずは髪の毛についての基礎知識をしっかりと抑えておきましょう。

髪を構成している主な物質は『ケラチン』というたんぱく質です。

実に髪の毛の80~90%を占めていています。

そして残りの10~20%が水分、脂質、メラニンなどになります。

髪は水分や脂質によって潤いを保ち、メラニンが色を作ります。

またメラニンは紫外線のダメージから肌を守る力があり、そのため黒髪の日本人は紫外線からのダメージを受けにくいと言われています。

髪の毛の伸びる速さには個人差がありますが、一般的には1日に0.3mm~0.5mmほど。

一ヶ月に換算すると0.9cm~1.5cm伸びることになりますね。

 

また髪は季節によっても伸びやすい・伸びにくいがあり、気温が高い夏がもっとも伸びると言われています。

ちなみに髪が伸びるのは肌と同じくターンオーバー(新陳代謝)によるもの。

ですから加齢とともにターンオーバーのサイクルが乱れたり遅くなると、それに伴い髪が伸びるのも遅くなる傾向があります。

 

髪の毛を早く短期間で伸ばす方法

髪の毛を早く伸ばす方法 短期間

引用元:https://locari.jp/posts/29551

上でご紹介した基本的な知識を踏まえた上で、どうすればより短期間で、早く髪を伸ばすことができるのか?ということを考えていきましょう!

ちょっとした工夫やコツで髪の成長をサポートすることは可能です。

 

頭皮マッサージをする

まず大前提として、髪が成長するには土台となる頭皮が健康でなくてはいけません。

頭皮が清潔に保たれていて、しっかり血行が巡ることで髪にまで栄養が届くわけです。

逆に頭皮が凝っていたり、過剰な皮脂や汚れにより毛穴が詰まっていると髪の成長の妨げになってしまいます。

髪に栄養を行き渡らせるために、頭皮マッサージで血行を改善して健康な状態を保ちましょう。

 

髪はぬるま湯で洗う

熱いお湯は必要以上に髪や頭皮の水分や油分を奪ってしまい、髪にダメージを与えてしまいます。

髪はぬるま湯で優しく洗うようにしましょう。

髪に最適な温度は38℃前後。

ぬるいと思うかもしれませんが、自分が気持ちいいと感じる温度と髪にとって気持ちいい温度は違うと心掛けましょう。

 

ドライヤーの仕方を変える

熱が良くないという点では、お風呂上がりのドライヤーにも注意が必要です。

熱風を当てすぎると熱で髪がダメージを受けてしまいます。

少し遠くから角度を変えて当てて熱がこもらないようにしたり、ときどき冷風に切り替えるのが上手なドライヤーのコツです。

 

栄養バランスに気をつける

髪も人間の体の一部ですから、成長するためには栄養が必要になります。

ただ髪や爪などの末端部分は、栄養不足になると真っ先に栄養の供給がストップする部分です。

少ない栄養は臓器など生命を維持するためにより重要な器官に運ばれるためですね。

さきほどもお伝えしたように髪の主成分はケラチンというタンパク質ですが、このケラチンを作るために必要な『メオニチン』は体内で生成ができません。

ですから髪を作るためにはタンパク質を始めとした栄養をしっかりと普段の食事から摂ることが必要なんです。

 

亜鉛を摂る

バランスよく栄養を摂取するのはもちろんのこと、特に『亜鉛』は髪の成長に重要です。

亜鉛は髪の生成の際に必要な栄養素なのでしっかりと摂りたいところ。

食材ではレバーやあさり、牡蠣、アーモンドなどに多く含まれていますが、意識的に摂るのが難しい場合はサプリメントなどに頼るのもありでしょう。

またビタミンCは亜鉛の吸収を助けてくれるので、合わせて摂取するとより効果が期待できます。

 

定期的に美容室に通う

いくら気をつけていても自己流のケアでは気づかない内に髪に悪影響のあることをやってしまっていることも…。

そうならないためにも髪を切らなくても定期的に美容室に通って美容師さんに相談しましょう。

美容師さんは髪の専門家ですから、ちゃんと相談すれば今のあなたの髪にとって一番良い方法を提案してくれます。

トリートメントやヘッドスパで髪や頭皮を元気にしてあげるのも良いですね。

 

Sponsored Link



カラーやパーマをしない

ご存知だとは思いますが、カラーやパーマは激しく髪を痛めます。

元々は黒髪なのを明るくしたり直毛を無理やりウェーブをかけるわけですから当然と言えば当然ですよね。

あまりに傷むと伸ばしても綺麗じゃなくなってしまうので切るしか選択肢が無くなってしまうことも。

そうなると理想の長さに辿り着くまでまた遠回りになってしまいますから、伸ばしている間は過度なカラーやパーマは控えましょう。

 

煙草を吸わない

煙草を吸うと毛細血管が収縮して血の巡りが悪くなります。

そうなると先ほどもお話ししたように、髪に栄養が行き渡らなくなり成長を妨げることになります。

本気で髪を伸ばしたいなら煙草も我慢してみてください。

 

ストレス発散を心掛ける

またストレスによっても毛細血管は収縮してしまいます。

そうなると煙草と同じように、髪に栄養や酸素が届けられなくなり髪の成長を遅らせることに。

学校や仕事の人間関係など、ストレスを感じている自覚があるなら、スポーツをしたりお風呂でリラックスタイムを作ったりと適度にストレスを発散しましょう。

心の毒は体にも毒です。

 

睡眠をしっかり取る

人間は就寝中に成長ホルモンが分泌され、新しい細胞が生まれたり新陳代謝が行われます。

特に22時~2時までは“ゴールデンタイム”“シンデレラタイム”といって成長ホルモンが活発に分泌され、この時間に睡眠を取ることで肌などに良い影響があるのは有名な話ですね。

そしてゴールデンタイムは髪にとっても同じこと。

しっかりと睡眠を取ることが健康的な髪を育てることになりますから、毎日睡眠は規則正しく取りましょう。

ちなみに夜更かしをすると髪が伸びる、そこから転じてエッチな人は髪が伸びるのが早い、のような話は全く根拠のない都市伝説なので要注意です。

 

育毛剤や育毛シャンプーを使う

日々の生活習慣には気を使ってる、でも髪が伸びない!なんて人もいると思います。

ただ今の時代は便利なもので、髪の毛を伸ばすためのグッズも存在したりします。

たとえば育毛剤だったり、髪の成長を早めるというシャンプーだったり。

個人差はありますが実際に使ってみて効果が出たという人もいるので、気になる人はこういうアイテムに頼ってみるのも良いかもしれませんね。

>> 育毛におすすめのシャンプー

 

髪を結ぶ

育毛剤とかシャンプーは怪しくてちょっと…と言う人はもう少し古典的な最終手段が。

それが髪の毛を結ぶと言うこと。

ゴムなどできつく結ぶことで髪の毛が引っ張られ刺激されることで早く伸びるというのは昔から言われていますよね。

科学的な根拠はありませんが、実際に早く伸びたと感じる人もたくさんいる方法ですから試してみては?

 

ただしやりすぎるとかえって髪を痛めたり抜けてしまってハゲができることも…。

毎回同じ位置で縛らずに時々位置を変えるなどやりすぎには注意して。

 

まとめ

髪の毛を短期間で早く伸ばす方法

引用元:https://minna-argan.com/articles/jxZ7B

今回は悩めるあなたのために、髪を短期間でより早く伸ばす方法をご紹介しました。

残念ながら現代では寝て起きたら髪が10cm伸びた…なんてことは実現不可能です。

ただ普段の生活から気をつけたりすることで髪と頭皮が健康になってより成長しやすくなるということはあります。

早く髪を伸ばしたいという人は今回ご紹介したポイントを抑えて、まずは規則正しい生活から始めてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までご覧頂きありがとうございます☆
今モテ女子の間で話題のアイテムはいかがでしょうか?

関連記事

カレンダー

2017年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031